あやのいえ(八幡西区・住宅型有料老人ホーム)


住宅型有料老人ホームあやのいえ



ギャラリー

施設案内


有料老人ホームを中心として、家庭での生活や介護が困難な状況である方などが充実した生活を送れるようにサポートしています。


玄関入口は、車椅子の方でも十分に入出できます。入ってすぐに、ご利用者様が作られた作品が展示されており、温かな空間となっています。


フロア入り口に洗面台が設置されており、アルコール消毒液、空気清浄機が完備されています。衛生面、感染対策にも気を付けています。


1階のメインスペースです。ここでは、様々なイベントやデイサービスが行われており、ご利用者様一人ひとりに目が行き届く造りになっています。

居住スペース


居住空間の廊下はバリアフリー仕様です。導線に障害物を置かないようにしており、個々の転倒リスクを回避しています。


光がたくさん差し込み明るく開放的な空間です。居室は一人部屋の他に、ご夫婦での入居が可能な二人部屋もご対応可能です。


ゆっくりと入浴できる浴室には、リフトを完備しており、介護度の高い方でもリラックスして湯舟につかれるようにしています。


トイレには手すりがついており、車いすの方でも無理なく使用できます。緊急コールも完備していますので安心にご利用いただけます。

健康管理


寝たきりの方でも体重測定が可能な機器を使用し、定期的に体重の増減等の記録を取り、ご利用者様の体調管理に気を付けています。


病状・体調が悪化している方にはベッドの下にITパッドを入れ、心肺や脈拍がデータとして転送・可視化できるため迅速な対応が可能です。

食事


キッチンスペースです。あやのいえでは、特に「食」を重要視しています。清潔面に気を付け整理整頓を心掛けています。


食は人生の大きな楽しみとなりますので大変こだわりを持っています。ご利用者様一人一人に合わせた食事を提供いたします。

 取材ひとくちメモ
介護度の高い方でもリフトを使っての入浴が可能であったり、食事の誤嚥性肺炎の予防に力を入れていたり、ITを利用した緊急時の対応準備など、QOL(生活の質)を保っての生活が行えていると感じました。

ここに注目!!

あやのいえ

 

「笑う」ということは周りを明るくする力、そして自分自身を元気にする力を持っています。また笑顔を見ていやな気持になる方はいらっしゃらないでしょう。

 

どんな人にも笑顔で接するときっと笑顔が返ってくる。それをパワーの源にして、毎日を楽しく笑顔で過ごしていただきたい!!その思いを胸にスタッフ一同一丸となって最高の笑顔の中で生活していただけるよう頑張っております。

 

あやのいえ

 

やはりなんといっても「食べる事の楽しみ」これなくして人は生きていけません。また、どんなに病気をしようとも落ち込もうとも食べる人にはかなわないでしょう。

 

「あやのいえ」ではそんな生きていくうえで最も大切である食事を最期のときまで食べて頂けるよう個別に対応させて頂いております。病院ではなかなか食の進まなかった方が少しでも食べられるよう工夫をして今では誰よりも食事の時間を楽しみにしておられます。「あやのいえ」では最期まで食べて頂く事をあきらめません。

 

あやのいえ

 

食べたら歯を磨くというのは当たり前のことですがわたしたちですら丁寧に磨けているかどうかはかなり怪しいです。「あやのいえ」では食事を大切にしておりますがその食事を食べることと切っても切り離せないのが「くちのなかの環境」です。歯を磨くことはもちろんその後のうがいにも力を入れています。

 

また、飲み込む力を低下させないために口腔ケア体操はもちろん昔懐かしい「吹流し」を利用した体操も行っております。そして日常的に歌を歌うことを取り入れて口の運動をし、肺活量も鍛えています。 最期まで食事が食べられるようスタッフ一同努力しております。

 

あやのいえ

 

近い将来に死に至ることが予想される方に対して、その身体的・精神的苦痛をできるだけ緩和してそれまでの期間をその方なりに充実して納得して生き抜くことができるように日々の暮らしをサポートしております。

 

入居者様の気持ちを十分配慮しながら終末期の介護について心をこめてこれを行なうことが、第一だと考えております。

あやのいえの併設サービス

 

ケアプランセンターあやでは「公正中立」をケアプランをたてるにあたっての原則とし、ご利用者様にあったケアプランをたてる様にしております。

 

 

平成15年3月より身体介護に力を入れて在宅での生活を!!を合言葉に取り組んでおります。
特に排泄介護と入浴介護。この2つには自信があります。自宅での環境さえ整っていれば、支えて自宅での入浴介助ができます。できれば家で過ごす事を望まれるケースとしてご利用いただけます。

 



 

認知症であっても、車イスであっても食事が食べにくい方も是非いらしてください。
どんな方でも個別に対応させていただいて「利用当初より元気に!」をモットーに1日を過ごしていただいております。根気強く通っていただく事で症状の改善や緩和につながったケースも多数ございます。

料金プラン

項目 料金
居室料

月額:33,000円(1人部屋)
月額:16,500円(2人部屋)

管理費 月額:22,000円
光熱費 月額:6,000円
クリーニング代 月額:2,200円
食費

1日:1,391円(朝361円、昼515円、夜515円)
月額:41,715円(1月を30日で計算)

介護保険給付対象外費用 入居者の個人的な希望による、または個人の選択的な個別介護サービスは原則的には「都度払い」となります。
公共料金等 居室の電気料、共有施設の電気水道等の公共料金は共益費の中に含まれるが、NHK及び有料テレビの料金は各自払いとなります。
電話料 居室の固定電話、個人の携帯電話は各自払いとなります。
おむつ代

月額:11,000円
(※おむつ利用の方はこちらでご準備します。金額は一律となります。)

病状による受け入れ

一覧表

インシュリン投与

在宅酸素

人工呼吸器

たん吸引

×

経管栄養

MRSA、ESBL

透析(送迎有無)

褥瘡

胃ろう○ 経鼻○

×

(感染状態による)

(送迎無し)

IVH

ストマ

導尿

バルン

末期癌

精神障害

認知症

生活保護

(障害程度による)

※△・・・要相談

周辺環境

香月市民の森

吉祥寺公園

香月市民の森は、市街地にありながら気軽に散歩や森林浴が楽しめる公園で、緑に覆われた公園内は、春には数百本のサクラが咲き花見が楽しめ、初夏は新緑が、秋は紅葉が美しく遊歩道を彩る。

4月下旬〜5月GWごろまで、藤の花が寺の境内を天蓋のように覆い白紫に染め上げます。特に野田藤3本は樹齢160年程で、市の保存樹に指定されています。

黒川ホタルの里

畑貯水池

5月下旬〜6月上旬、香月地区を流れる黒川一帯(石坂橋〜梅崎橋付近)からは、5,000匹を超えるホタルを見ることができます。期間中は多くの方が訪れる北九州市でも有数のホタルの名所です。

畑貯水池周辺では、川のせせらぎや鳥のさえずりを聞きながら散歩や森林浴を楽しむことができます。貯水池の周りはジョギングコースとしても整備され、大勢の人々が健康づくりに利用しています。

施設見学スケジュール

施設見学申し込み TEL:093-619-0322

※お問い合わせの際は「ケアマネブック北九州を見た」とお伝え下さい

ご都合の良い日を予約

当日見学コース(所要時間約30分)

入居費用等についての詳細説明施設内見学質疑応答解散

基本情報

施設名

あやのいえ

施設形態

住宅型有料老人ホーム

所在地

福岡県北九州市八幡西区椋枝1-1-15

TEL・FAX

093-619-0322
※お問い合わせの際は「ケアマネブック北九州を見た」とお伝え頂くとスムーズです。

ホームページ

http://ayanoie.com/

開設年月日

2003年2月

居室総数

11室(定員18名)

構造

鉄筋コンクリート

駐車場

居室設備

ベッド、クローゼット、カーテン、エアコン、手すり

共用施設設備

食堂、リビング、浴室、トイレ、洗面台、エアコン

ご利用できる方

要介護1〜5

見学・無料相談

随時可能

体験入居

無し

ショートステイ有無

有(実費にて1泊2食6,500円)

提携医療機関

葉医院

併設サービス

訪問介護、通所介護、居宅介護支援

運営会社

有限会社フミダス

取材後記

〜取材を終えて〜

介護度の高い方へのサポート体制が印象的でした。最後まで食や会話を楽しむための口腔ケアや、笑うことの大切さにこだわりをもつなど前向きな支援をしています。また、終の棲家として、看取り介護の支援内容を明確にし、ご利用者・ご家族様に事前に確認を行うなどインフォームドコンセントも大切にしています。

アクセスマップ


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 在宅介護スタートガイド 北九州市介護福祉事業所 掲載申し込み