けんたくん小倉北店


けんたくん小倉北店

配達料無料!食の安心をお届けします!

食事療法対応御膳

生活習慣予防食

糖尿病・高血圧など

腎臓病・透析など

ヘルシー御前

580円(税抜)

すみれ御前

750円(税抜)

低たんぱく御前

800円(税抜)

健康食御膳

介護者向け

朝食・一般料理など

ごはん

やわらか御前

650円(税抜)

ミニ御前

300円(税抜)

ライス

110円(税抜)

注文方法

注文方法

まずは、お電話で!TEL 0120-02-0892

当店より予約状況を確認してお届けいたします。
(※最短で当日配達が可能です。但し予約状況により、3日以上かかる場合があります。)

けんたくんオススメ!腎臓病対応食詳細

腎臓病・透析など

低たんぱく御前

800円(税抜)

腎臓病の進行と治療

25人に1人が腎臓病!500人に1人は透析患者!

慢性腎臓病になりやすいタイプは、@糖尿病 A高血圧 B肥満 C脂質 Dメタボリックシンドローム E動脈硬化 F喫煙者 G高尿酸血症 H遺伝 I高齢者の方々です。
慢性腎臓病が進行すると失った腎臓の機能を元には戻せませんので食事療法と薬でそれ以上に悪化しないようにしていきます。
それらを続けて守っていてもその働きが少しずつ低下する場合があります。残った機能で体のバランスを保つことが出来なくなった状態を腎不全といい、透析治療や腎臓移植が必要になります。

健康な腎臓の働き


○体内の老廃物や毒素の排出
○血液中の水分や塩分のバランスを一定に保つ
○赤血球を作る働きを助けるホルモンを分泌する
○血圧を適切にコントロールする
○ビタミンDを活性化し骨を丈夫にする

腎不全になると


●老廃物や毒素が体の中にたまり尿毒症の症状がでる。(吐き気、嘔吐、食欲不振、頭痛、だるさ)
●水分が体の中にたまる(むくみ、肺や心臓にたまると呼吸が苦しくなる。)
●塩分が体の中にたまる(血圧があがる)
●貧血になる
●血圧があがる
●骨がもろくなる

透析治療が必要となる目安

腎臓の働きが10%以下(クレアチニン値8mg/dl以上)になったときが透析導入の一つの目安です。実際に病気の種類や症状、日常生活にどの程度支障があるかで透析導入が総合的に判断されます。

食事療法のポイント

@蛋白質の制限

慢性腎不全 0.6〜0.8g/kg 
糖尿病性腎症 0.6〜0.8g/kg

Aエネルギーを十分にとる

エネルギー不足になると体の栄養状態低下をまねきカリウム上昇につながる。
慢性腎不全 35kcal/kg
糖尿病性腎症 30〜35kcal/kg

B食塩・カリウム・リン制限

食塩は5〜7g以下

けんたくんオススメ!糖尿病・高血圧対応食詳細

生活習慣予防食

糖尿病・高血圧など

ヘルシー御前

580円(税抜)

すみれ御前

750円(税抜)

糖尿病・高血圧

現在、日本では成人の約5人に1人は糖尿病患者または予備軍といわれています。また、4人に1人は高血圧です。

糖尿病は、細胞がブドウ糖を取り込めなくなり血液中のブドウ糖濃度が高くなる病気です。
ブドウ糖は人間のエネルギーの素です。ご飯やパンを食べる事により体内に入った糖質が胃などで分解されブドウ糖になります。それが小腸で吸収され血液中に入り急激な血糖値の上昇になります。食後、膵臓の「B細胞」から分泌される「インスリン」というホルモンの作用により食事前の値まで低下します。糖尿病は、「インスリン」の分泌が不足したり悪くなる事で発症します。

血圧は上が140以上、下が90以上の方は、特に気をつけましょう!高い状態が続くと血管がいたみ、心臓病や脳卒中の病気を引き起こす原因となります。

糖尿病予防

摂取エネルギーを適正に!

・食事は腹八分目を心がけましょう
・朝食を抜くと、肥満のもとです
・ながら食いは食べすぎます
・早食いやまとめ食いも避けましょう
・食事はゆっくりよく噛みましょう(目標は30分を目安に!)

食事は栄養バランスを考えて!

・食事は1日3回、規則正しく
・糖質は果糖や砂糖より米などからとりましょう
・蛋白質は魚介類や大豆、脂身の少ない肉からとりましょう
・野菜や海藻でビタミン
・ミネラル、植物繊維をよくとりましょう

血糖値を上げない食品を選別!

・GI値の低い食品にしましょう
食品のGI比較:パスタ<白米<パン

高血圧予防

@塩分は1日8g以下(但し高血圧は6g以下)
A野菜や果物を中心にとりましょう
B運動を習慣化しましょう
C肥満を解消しましょう
Dタバコはやめて、お酒は適量に!
Eストレスを解消しましょう

概要

事業所名 健康食宅配サービス けんたくん小倉北店
宅配地域 北九州市小倉北区/小倉南区/門司区/八幡東区/八幡西区/若松区/戸畑区/水巻町/中間市/苅田/直方市
お問い合わせ

0120-02-0892(おやくに)
※お問い合わせの際は「ケアマネブック北九州を見た」とお伝え頂くとスムーズです。

HPアドレス http://www.kentakaji.com/
メールアドレス kentakun-kajiyama@hiz.bbiq.jp
注文方法 まずは、電話かメールでお問い合せ下さい。

 

 

宅配サービス一覧へ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 在宅介護スタートガイド 北九州市介護福祉事業所 メール無料相談