介護認定の目安


介護認定の目安

介護認定は、身体の状態によって、要支援1〜要介護5の7段階に分かれています。
認定区分により、利用できるサービスや支給額が異なってきますので、おおよその目安としてご参考下さい。

要支援1・2
起き上がり、歩行等の基本動作は一人で行えるが、家事などの日常生活に一部介助が必要な状態

 

要介護1
食事や歩行はほぼ一人で行えるが、金銭管理や家事、入浴などの部分的介助が必要な状態

 

要介護2
要介護1に加え、立ち上がりや歩行にも介助が必要な状態。認知症では理解力低下が表面化する

 

要介護3
歩行や食事、入浴など、日常生活のほぼ全てに介助が必要な状態。認知症では問題行動が表れる

 

要介護4
一人では歩行や排泄ができず、日常生活が困難な状態。認知症では理解力低下が顕著になる

 

要介護5
介護無しでは日常生活が送れず、意思伝達も困難な状態。認知症では理解力がさらに低下し、問題行動が多発する

 

 

介護保険サービス一覧へ戻る

トップページへ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 在宅介護スタートガイド 北九州市介護福祉事業所 メール無料相談