北九州市の高齢者のための市営住宅


高齢者のための市営住宅

高齢者向け市営住宅(ふれあいむら)に入居する高齢者に対し、その住宅に併設または隣接・近接する通所介護事業等を運営する社会福祉法人等から生活援助員を派遣して、各種サービスの提供を行い入居者の在宅生活の支援を行います。

高齢者向け市営住宅(ふれあいむら市営住宅)

住宅の内容

▼高齢者の安全を考えて、住宅内の床段差をなくす等バリアフリー仕様にしています。

▼生活相談や安否確認を行う※生活援助員を派遣しています。

▼緊急通報装置(浴室、便所、寝室)や、安否確認システム(在室の場合に一定時間水を使用 しないと通報等)を設置しています。

住宅を利用できる人

60歳以上の方が対象。ただし病状等により常時介護を要する方は在宅介護を受けることが 必要となります。
(※同居ができる親族は、限定されます。)

費用(自己負担額)

住宅使用料は、収入状況や住宅の規模等によって異なります。なお、収入が基準を超える場合は入居できません。

対象施設名称

所在地

戸数

ふれあいむら社ノ木

門司区社ノ木二丁目4-1

30戸

ふれあいむら吉田

小倉南区上吉田三丁目3-41

30戸

ふれあいむら若松

若松区本町3-5-13

30戸

ふれあいむら大蔵

八幡東区大蔵三丁目2

30戸

ふれあいむら竹末

八幡西区若葉一丁目15-1

30戸

ふれあいむら戸畑

戸畑区千防一丁目1-2

40戸

●生活援助員とは、ふれあいむら市営住宅の入居者に対し、その住宅に併設または隣接・近接する通所介護事業等を運営する社会福祉法人等から生活援助員を派遣して、各種サービスの提供を行い入居者の在宅生活の支援を行います。

 

●サービス内容は、生活指導・相談、安否の確認、一時的な家事援助、緊急時の対応など。
費用(自己負担額)は、入居者の所得税額に応じて、月額 0〜4,900 円(家賃、共益費、光熱水費等とは別)を負担して頂きます。

住宅困窮者募集制度

サービス内容

一般募集とは別枠を設け、住宅困窮度の高い方を対象に優先入居を実施します。

サービスを利用できる人

60歳以上のひとり暮らしの人又は申込者が60歳以上で一定の条件を満たす世帯

費用(自己負担額)

住宅使用料は、収入状況や住宅の規模等によって異なります。
なお、収入が基準を超える場合は入居できません。

利用方法

【上記内容によるお問い合わせ先】
各区の市営住宅・市公社住宅相談コーナー

小倉北区

093-582-3488 (直通)

小倉南区

093-951-4111 内線671・672

八幡東区

093-671-0801 内線671・672

八幡西区

093-642-1441 内線671・672

門司区

093-331-1811 内線671・672

戸畑区

093-871-1501 内線671・672

若松区

093-761-5321 内線671・672

 

 

北九州市のサービス一覧へ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 在宅介護スタートガイド 北九州市介護福祉事業所 寄付支援活動