介護保険のサービス支給限度額


サービス支給限度額

介護保険では、在宅サービスを利用する場合、要介護状態区分(要支援1・2、要介護1〜5)に応じて支給限度額が決められています。
上限の範囲内でサービスを利用する時は、利用者負担は1割(条件により2割)ですが、上限を超えてサービスを利用した場合には、超えた分は全額10割が利用者の負担となります。

要介護状態区分

1ヶ月の支給限度額

1ヶ月の利用者負担分のめやす

(1割負担の場合)

要支援1

約50,030円/月

5,003円/月

要支援2

約104,730円/月

10,473円/月

要介護1

約166,920円/月

16,692円/月

要介護2

約196,160円/月

19,616円/月

要介護3

約269,310円/月

26,931円/月

要介護4

約308,060円/月

30,806円/月

要介護5

約360,650円/月

36,065円/月

※居宅療養管理指導、福祉用具購入費・住宅改修費の支給は支給限度額の範囲外です。
※支給限度額内でサービスを利用した場合は1 割の負担となり、支給限度額を超えた場合、超えた分は全額自己負担となります。
※サービス事業所によっては、上記の金額に処遇改善加算が加えられる場合があります。

 

 

介護保険サービス一覧へ戻る



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 在宅介護スタートガイド 北九州市介護福祉事業所 寄付支援活動