整骨院・接骨院での健康保険適用


整骨院・接骨院での健康保険証の使用

整骨院・接骨院(柔道整復師)にかかる場合、健康保険が使える場合と使えない場合があります。健康保険の対象とならない場合は、施術費用が全額自己負担となってしまいます。
整骨院・接骨院で施術を受ける際に、健康保険が使える場合と使えない場合をご紹介いたします。

 

 健康保険が使える場合

× 健康保険が使えない場合

 急性の外傷性の打撲・捻挫・挫傷(肉離れなど)・骨折・脱臼の治療 × 日常生活からくる疲労・肩こり・体調不良など
 医師の同意がある場合の骨折・脱臼の治療 × あん摩・マッサージ代わりの利用
 応急手当で行う場合の骨折・脱臼の治療(応急手当後の治療は医師の同意が必要です) × スポーツなどによる筋肉疲労・筋肉痛
  × 病気(神経痛・リウマチ・五十肩・関節炎・ヘルニア・脳疾患後遺症など)による、こりや痛み
  × 医療機関で同様の治療を受けているとき
  × 症状の改善が見られない長期の治療(打撲・捻挫などによる場合)
  × 医師の同意のない場合の骨折や脱臼の治療(応急手当の場合を除く)
  × 仕事中や通勤途中でのけが

(労災保険からの給付となります)

 

 

暮らしの情報一覧へ戻る

トップページへ戻る



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 在宅介護スタートガイド 北九州市介護福祉事業所 掲載申し込み