居宅介護支援事業所・ケアマネージャーとは


居宅介護支援事業所とは

居宅介護支援事業所とは、県の指定を受けた介護支援専門員(ケアマネージャー)がいる事業所です。
介護サービスを受けるために必要な要介護認定の申請代行や、居宅サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼する際の窓口となります。


ケアマネージャーとは

そもそもケアマネージャーとはどういった人なのでしょうか。

 

正式名称は介護支援専門員といい、介護保険法において要支援・要介護認定を受けた方からの相談を受け、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、適切な在宅・施設のサービスが利用できるように市区町村、在宅サービス事業者、介護保険施設などとの連絡調整等を取りまとめる専門職です。通称、ケアマネージャーといいます。利用者が自立した日常生活を送れるように必要な援助に関する専門的な知識・技術を持っています。

 

 

介護保険サービス一覧へ戻る

トップページへ戻る



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 在宅介護スタートガイド 北九州市介護福祉事業所 求人:職場トライアル